nanto-e.com archive

走る!薬剤師・草ピーの日記

南砺市の薬局、薬剤師・草ピーのブログです。 仕事のこと子供や家族のことなど楽しく気長にブログを続けたいと思っています。

寒い、寒い。。

2009年11月03日
昨日の夕方からこちらの方も雨に少しみぞれが混ざり、
ちょっぴり心配でした。

朝は起きてすぐに、外を見ましたが
「よかった。。白くなってない!」

家から見える袴腰など山は一気に真っ白になってました!

寒いけど、髪の毛が伸びていじくらしくなってきたんで、散髪へ。
きれいにカットして美人になってきました。

短くしたんで寒い寒い。
頭から風邪ひかんように気をつけます。

今日もいろんな場所で新型インフルエンザの話ばかり。。
子どもたちに身近なところからも発生したようで、
いよいよ近づいてきた感があります。

明日登校したら、どれだけの人数が欠席しているか?
かなり怖いです。。

城端地域、他の地域に後れをとりましたが、
今週、来週ぐらいがヤマだと思われます。

みなさん、うがい、手洗い、マスク忘れずに!!

我が家にも・・アレがやってきた〜。

2009年11月06日
くまごRowさんのブログ読んで、「くまごRow家も大変ね」と思っていたら、我が家にもとうとうきちゃいました。。

中学校も本格的な流行になっていないのに、
我が家にもインフルエンザ感染者が現れました!
(こんなことで流行に飛び乗らなくていいのに。。)

最高で40度まで上がり、さすがにその時はぐったりしていましたが、解熱剤や特効薬タミフルも効いて今は症状も落ち着いています。

家族間で感染させてもいけませんから、
感染者はひとつの部屋に完全隔離。
食事は私が運ぶという生活を続けています。。


それにしても、どこからうつってきたのか全くわからん。。
友達や部活のメンバーにも出ていないのに。。
外出する時も真面目にマスクして、帰ってきてからも兄弟の誰より丁寧に手洗い、うがいしていたのですが。。

現在のところ家族に感染者はいない様子。

一番の心配が、次女。
喘息持ちだし・・というわけではなく、次女が感染すると、今週末のバレーボールの地区大会に城端チームが出場できなくなるというのです。

この地区大会は12月の県大会につながる大切な大会です。
次女はレギュラー選手ではありませんが、試合に出る、出ないは関係なくチームのメンバーにインフルエンザがでるとチーム全体の問題になってしまうそうです。
団体スポーツの怖さですね。
ましてや、バレーボールは一番?感染しやすいスポーツになっています。。

長女の感染が分かってから、次女のバレーの練習はすぐに休ませ、次の感染者が出ないよう対処。
とにかくチームに迷惑がかからないよう冷や冷やしています。

今日も学校から元気に次女が帰ってきました。
大会まであと二日。
これだけ隔離しているので、発症しないとは思うのだけど、発熱するなら、日曜日の夜にお願いね!

小学校には今のところ感染者はいない様子。
次女、長男にはこんなことで第一号になってほしくないのですが。。

私も手洗い、うがい、マスクと消毒を小まめにして「とにかく絶対うつらん!」という気力で乗り切ります!

復活!

2009年11月10日
昨日からやっと長女が登校しました。
家族の潜伏期間も過ぎましたから、
家族間感染もなく、次の感染者もでずホッとしました。

ずっと感染者ゼロだった城端小学校ですが、
初の感染者が現れたそうです。
子どもたちは、学年も名前も知っていて、情報の早さに感心しました。

今回の新型インフルエンザは、重症化して死亡というニュースが先行してしまっているので、従来のインフルエンザより「怖いインフルエンザ」というイメージがあるようです。

でも、従来のインフルエンザでも毎年亡くなる方もいらっしゃるし、長女がなってみて思ったのは従来のインフルエンザとはあまり変わらない。。


長女が休んでいる間もどこから聞いたか、長女が新型に罹ったといういう情報は子どもたちの間でも早く広まり、
長男、次女も小学校で少しバイキン扱いされたようです。

子どもたちの性格にもよるでしょうが、
イジメにもつながりかねません。

親も子も「新型インフルエンザ」に過敏になりすぎないように
気をつけましょう。

長女は休養中、早くバレーボールがしたくて、
熱が下がってからは屋上でこっそり一人でボールを使って練習していたようです。

勉強が遅れるという心配より、
バレーで遅れると焦っていました。
今日は部活でバレーボールの練習も思いっきり出来てうれしかったようです。

グラチャン

2009年11月12日
日テレ系で「ワールドグランドチャンピオンズカップ2009」が始まっています。
バレーボールをゴールデンタイムにテレビで放映してくれるのはうれしいですね。

子どもたちと、「いまのプレーは最高やった!」とか言いながら一緒に応援するのが楽しいです。

全日本女子は「火の鳥NIPPON」として、今年から監督もメンバーも大きく変わりました。
私が好きだった、高橋みゆき選手や杉山祥子選手がいなくなって、なんとなく静かなチームになった気がします。

栗原選手、木村選手、竹下選手、リベロの佐野選手はもちろんなくてはならない存在ですが、
私が期待しているのが坂下選手。
サーブやブロック、アタックが決まった時のガッツポーズは好感が持てるし、彼女がコートに入った時はチームのムードが良くなると思います。

バレーボールを頑張っている我が家の子どもたちにも、
いいプレーをすることはもちろんだけど、
コートの中で一番大きい声出して、チームを盛り上げる役をやるように言ってます。

自分のプレーが決まればもちろんうれしい。
うれしい時にはうれしい、顔や身体で表現できる子になってほしいです。

さて、今日の試合は最近力をつけているタイ戦です。
私もテレビの前で、選手と一緒にガッツポーズをして応援したいです。

わくわく体験教室、危うし??

2009年11月13日
私は今年、次女のクラスの学年委員として少しだけPTAのお手伝いをさせていただいています。

学級委員会の仕事の一つとして、学年や親子の交流を目的とした「わくわく体験教室」があります。
例年、学年ごとに行われていた「わくわく体験教室」ですが、
今年は低学年、中学年、高学年と2学年合同開催することになりました。

長男の高学年は、夏休み期間中、
「学校に泊まろう」という事で、体育館に宿泊し、星の観察会(残念ながら天気が悪く、スライドをみたそうです。)きもだめし。。ととても楽しい企画だったそうです。
長男も参加し、学校生活の楽しい思い出の一つとなったようです。

さて、中学年の「わくわく体験教室」ですが、「親子ふれあいおもいっきりレクリエーション」を11月21日(土)に開催することになり、今日で2回目の打ち合わせとなりました。

今日は、当日講師をして下さる、上田さんにゲームの内容などを説明していただき、私たち役員がお手伝いできることなど話し合いました。

ゲームは「風船チャンバラ」「ネットパスリレー」「ゴムダンス・スッテぴょん」「スポーツ○○(当日までのヒミツ!です)」など、楽しそうなものばかり。
子どもばかりでなく大人の方まで楽しんでいただけると思います。

ゲームの内容を聞いて、私も楽しみになったのですが、
最後に頭の痛いことが。。

周りで新型インフルエンザが流行っている中でも、無傷だった城端小学校ですが、今週になって感染者が増え、金曜日の時点で、5名。
しかも全て中学年(3、4年生)の生徒だというのです。


万が一、来週になりますます感染者が増えた場合は、学級閉鎖、学年閉鎖もあり得ます。
その場合は、今回の「わくわく体験教室」の中止や延期もあるとの事でした。

ここまで準備しましたが、インフルエンザが相手では仕方ありませんね。楽しみにしていた皆さん、すいません。

感染者が増えずに、なんとか「わくわく体験教室」も行えればいいのですが。。

ちゅうけん、その後・・

2009年11月14日
今日はなんと、3時起きでした!
長女が遠征で小千谷市の大会に行くのに4時出発。
とりあえず、おにぎりを持たせました。
インフルエンザも全快し、元気いっぱい。
他の部員にうつしたかと冷や冷やしていましたが、部員の感染者もなくみんな元気に出発しました。

母は大学時代の同級会で沖縄へ。
うらやましい。。

我が家の留守番組は4人です。
今日はダーリンの誕生日。
せっかく土曜日だったのに、ちょっぴり寂しい誕生日です。
でも長男と次女は朝からソワソワ。。

夜は次女がバレーの練習でいないので、
お昼に「お父さんのお誕生会」をしました。

プレゼントは。。
次女は自分のお小遣いでフルーツのいっぱい載ったショートケーキを1個買ってきました。
長男は缶ビールなんと6缶パック。
リッチ!と思ったら、母(おばあちゃん)と長女の3人で共同で買っておいたというのです。
えー、聞いてないよ!私だけ仲間はずれの気分。。

まあいいや、私はちょっと料理を頑張って、
おいしい夕飯?をプレゼントにします。


2年前は「ちゅうけん」をプレゼントした次女。
「ちゅうけん、あげないの?」と聞くと、
「お父さん、1枚も使ってくれんかったもん。。」

宝物で使えなかったのをやっぱり理解できなかったようです。

がんばれ!スポ少南砺ッ子

2009年11月15日
毎年恒例の「鮎っこ杯」に今年も参加しました。

城端バレーボール少年団からは6年生の部で1チーム、
5年生の部で1チーム参加の予定でしたが、
猛威をふるうインフルエンザの影響で1人が休み。

ギリギリの人数でチームを作っていたので、
残念ながら6年生の部は棄権。
残り少ない試合なのに、6年生の団員にはかわいそうなことになりました。

試合に出れなかった6年生の気持ちを考えて
5年生以下の子どもたちには頑張ってほしかったのですが、
5年生の部に出たのも新チーム。

まだ試合経験の浅い子もおり、
試合開始から浮足立ってのスタート。
しかもサーブが全く入らず、試合は最初から劣勢。

次女もスタメンで頑張っていましたが、
庄西チーム相手に2-1で惜敗。
経験の差が出たかな。


どこのチームも、団員不足に悩まされており、今年は5年生の部の参加が、なんと2チーム。
例年は少なくても6チームぐらい参加があるのに、寂しい大会になりました。(6年生の部は10チームの参加。)

・・・ということは、1試合やっただけで2位!
賞状や盾までいただいちゃいました!



今後の大会は徐々に5年生を中心とした新チームで戦っていくことになります。
もっともっと経験を積んで頑張ってほしいです。

頑張っている「城端バレーボールスポーツ少年団」の子どもたちの様子、
ちょうど今週の「むすんで!なんと」がんばれ!スポ少南砺ッ子(各回15分ごろ)で紹介されています。

見て下さいね!
次女もうつります!!

      

新型インフルエンザワクチン注射

2009年11月16日
次女が一足先に、
「新型インフルエンザワクチン注射」をしてきました。
元気印の次女で、病気とは無縁に見えるのですが、
実は喘息持ちです

主治医より、インフルエンザになると喘息持ちの子は重症化しやすく、特に肺炎を起こしやすくなるということで、
「基礎疾患を有する者」と判断され、医療従事者に次いでの早い接種ができました。

喘息治療をしている子はやはり皆さん接種しているようです。

新聞でも報道されているように、
新型インフルエンザの国産ワクチン接種を受けた県内の70代男性が、接種翌日に急性呼吸不全で死亡したというニュースがあったり、やはり少し心配でした。
(今日また80代男性の死亡のニュースも!)

知り合いの子どもさんは、いつもの季節性ワクチンより腫れたと言ってましたが、
次女の場合、あまり変わっていない様子です。ホッ。

次は4週間後接種予定です(その前にあと季節性を1回しなければなりません)が、本当にワクチンが入ってくるのかもちょっぴり心配。

富山県では、健康な小児(1歳〜小学校3年生)について、
新型インフルエンザワクチンの接種開始時期を前倒し(12月上中旬→11月24日(火))しましたが、
現場ではかなり混乱が起こっているようで心配です。

合唱コンクールが延期!

2009年11月17日
猛威をふるう、新型インフルエンザ。
とうとう中学校のあるクラスが今週一杯、学級閉鎖になったそうです。やっぱりきたか・・という感じです。

部活動も停止になったようで、長女はがっかり。

中学校では、今週20日に「じょうはな座」で合唱コンクールが行われる予定でした。
その合唱コンクールも延期になってしまいました。

実は20日はちょうど午後の同じ時間に、小学校の授業参観が予定されているんです。

私はどちらに行こうか、迷っていたので延期は正直、
ラッキー!という気分。
ホッとしていらっしゃる父兄の方、多いんじゃないかな。。

20日はゆっくりと、長男と次女の授業参観に行けます。
そして、12月に延期になった「合唱コンクール」も楽しみになってきました!

予約しました!

2009年11月18日
城端が舞台となり、未だにファンが城端を訪れている、
あの偉大な?アニメ「true tears 」。

なんとブルーレイディスクとして発売になるそうです。
ところが、すぐに発売という訳ではなく、まだハードルが高く(?)て、完全予約受注限定生産で、しかも12月16日までに事前予約した後、入金数が2,000を超えないと発売不能なのだそうです。(詳しくはコチラ)。

南砺市に、城端にとても貢献してくださったアニメですもの、やっぱりこの企画は実現させたい!

主人が「じょうはな座」でのあのイベントにも行かせていただいたし、やっぱり買わなきゃ! 
冬のボーナスも期待して、予約しました!!

あれっ!!
気づいたら、家にレコーダーもないや。
それって、届いても見れないってこと(笑)?!
もれなく、レコーダーまで買わなきゃいけないって事ね!

商品発送日が2010年3月26日ということなので、首を長〜くして待っています。

皆さんも予約しませんか!?

レイトン教授

2009年11月19日
城端のアニメ制作会社「ピーエーワークス」が作成した、
アニメ映画「レイトン教授と永遠の歌姫」の試写会が
12月12日、城端伝統芸能会館じょうはな座で行われると
ニュースでやってました。

試写会、行きたい!
試写会なので、往復はがきで応募しようと思っていたら、
子どもたちが「ナゾトキアニメづくり教室」の案内を
学校からもらってきました。

城端小学校児童を対象に、図柄が異なる約100枚の原画にひとり1枚色づけしてもらい、試写会終了後に10秒ほどのアニメとして上映するそうです。
保護者は「アニメづくり教室」には参加できませんが、
子ども1人につき、保護者1名に限り「アニメづくり教室」の様子と試写会をホール2階席から観覧できるそうです。

城端に住んでいてよかった!
でも城端小学校の生徒も全部で420人くらいいますので、
こちらも抽選になるそうです。
とりあえず、長男と次女の二人分応募しましたから、
どちらか一つでも当たってほしいです。

任天堂DSのゲームに「レイトン教授シリーズ」があるんだけど、ゲーム音痴の私、少しやっただけで挫折。。
この映画を見に行くからには、ゲームをクリアして
「予習」していかなきゃいけないかな。。。

小学校授業参観

2009年11月20日
今日は小学校の授業参観へ行ってきました。

小学校でも相変わらず、インフルエンザが流行っているようで、先生方や子どもたちはみんなマスク姿。

参観に来られる保護者の方も、マスク姿の方が多くて、
誰のお母さんなのか分かりにくかったです。
私ももちろん、マスクをして参観していました。
次女は道徳の授業。
ちびまるこちゃんの、「たまちゃん大好き」という題材でした。
アニメでも漫画でも見たことのある話で、私も楽しかったです。
相変わらず元気いっぱいの次女でした。

長男たち6年生は理科の実験。
5種類の溶液をいろんな実験をして何か当てるものでした。
懐かしい実験でした。

明日予定されていた、中学年の「わくわく体験教室」は4年生にインフルエンザが増えてきているという事で、
やはり中止になりました。

中学校の合唱コンクール、
23日に予定されていた中学1年の親子レクリエーション「ビーチバレーボール」も中止になり、
連休の予定がまるで空いてしまいました。

ぽんしゅ館と愛・天地人博

2009年11月22日
連休を利用して家族で新潟へ。

ETC割引を利用して高速で湯沢ICまで一気に。


最初の行先は、私の希望で越後湯沢駅にある「ぽんしゅ館」へ。

以前、商工会の勉強会で「ぽんしゅ館」を運営する高村秀夫さんの講演を聞いたことがあったのですが、まさか、本当に来れるとは!



新潟は言わずと知れた地酒の宝庫。

ここでは越後の96の代表銘柄が全てきき酒できるんです。

受付で500円支払えば、コイン5枚とおちょこが渡されます。
利き酒マシンのずらっと並んだ地酒ラベルの前へ。
好みの地酒が見つかったら、コインを入れてボタンを押せば適量の冷えた地酒が。


私は
「久保田」「越乃寒梅」「ふなぐち菊水一番しぼり」
「八海山」「越の寒中梅」
と有名どころを5種類しっかり飲んできました!!

500円でもうほろ酔い気分、

ここ絶対おすすめです!!

もちろん、お土産にたくさん地酒買ってきました!


新潟といえば、現在NHKの大河ドラマにもなっている「天地人」の主人公・直江兼続の生誕の場所として魚沼、直江兼続が師の上杉謙信から義の精神を受け継ぎ、愛を掲げた場所として越後上越が大河の影響で賑わっているようです。
(天地人、今日が最終回でしたが。。)



上越では越後上越・天地人博 、魚沼では 愛・天地人博


が行われており、私は一度も天地人を見たことがなかったのですが、長男が天地人にハマっており、直江兼続が好きだということで、「愛・天地人博」行ってみました。


妻夫木くんや加藤清史郎くんが実際に着たという衣装なども飾ってあり、ミーハーな私、大興奮!


天地人に詳しくなくても楽しめました!
そしてここでも、また「天地人」「兼続」




またお土産はお酒です!

丸山温泉・古城館

2009年11月23日
昨日の宿は 丸山温泉 ホテル古城館






インフルエンザ騒動で連休の予定がぽっかり空いちゃったので、土曜日の夕方になってダーリンが急遽、ネットで探し申し込み。

宿泊地を決めてから、どこへ遊びに行くかを決めた強行スケジュール!


温泉と、おいしい料理を期待して行ったのですが・・





「魚沼産こしひかり」食べ放題、「もち豚しゃぶしゃぶ」食べ放題と料理は食べきれないほどの量でおいしい。
もちろん新潟の地酒もおいしく、「八海山」をおいしくいただきました!

大満足!でした。



ペットと一緒に泊まれる宿として有名らしいのですが、
スキー場も近くにあり、スキーのシーズンにも楽しめそうです。


温泉も夜2回、朝2回入り美人になって?帰ってきました!
食べ放題ばかりで、体重増加気味。

今日からはしばらく粗食で痩せなきゃ!

早退・・・?

2009年11月24日
連休明け、子ども達元気に登校。
連休でインフルエンザも下火になっているかと思ったのですが、ますます拡大している感じです。

中学校では先週から学級閉鎖になっていたクラスが今日から再開・・と思ったら隣のクラスが学級閉鎖になったそうです。
小学校では今日全児童の内、15人がインフルエンザで欠席だったようです。

我が家にも午後から次女の担任の先生から電話が・・
嫌な予感。。。
「○○さん、ダウンです。37.9度あります!」

ちょうど母が小学校に会議で行っていたため、母が次女を連れて帰ってきました。
私はその間、隔離部屋(客間)に布団を敷いて、次女を寝かせる準備。。

母が連れて帰ってきた次女は、ちょっぴりうれしそうな、照れたような顔。
元気そうでホッとしました。
家で熱を計っても、36度前半。。
何度計っても、36度代。。あれっ?

食欲もいつもよりあって、「おかわり」までしました。
多分明日は元気に登校できると思います!

回復の祈りを込めて

2009年11月25日
先日からのフグ中毒事件で、地元城端は本当に皆、心を痛めています。

呼吸困難になり人工呼吸器をつけていた50代の男性2人のうち、1人に自発呼吸が戻り人工呼吸器が外されました。
もう1人の男性は依然として意識不明の重体というニュースの報道。

ニュースや新聞でしか、最新の情報がわからないのが残念ですが、なんとか一日も早い回復を願っています。


普段はあまり点灯していない、店にある和風あんどんを点灯しています。


この和風あんどんは商工会の斡旋で今年初めに城端商店街で制作し、図柄は現在、重体と報じられている小原先生がボタンやハギを描かれました。
回復への祈りを込めて、毎日点灯したいと思います。

小原先生は昨年亡くなった父とも懇意にしてくださって、父が曳山の山宿をするときの曳山の屏風を描いていただきました。
力強い作品でこの屏風は我が家の家宝です。


天国の父さん、もし先生が近くに来られたら、
「先生はまだ早いよ!」
と下界に戻してあげてください。

先生の一日も早い回復を願っています。

上田淑子 版画ミニ展示会

2009年11月26日
金沢の版画家、上田淑子さんの版画を
現在、のむら薬局に展示中です。

普段から、3点くらいは飾ってあるのですが、
10月の彩菜祭りのイベントとして始めました。
現在、店内に12作品展示してあります。

 

「黒髪」



もちろん入場無料、お気軽にご観覧ください。
11月末日まで、展示予定です。(日曜定休)



「父の思い出、兄の思い出」
(四高記念碑)

上田淑子さんは私の祖父、野村誠四郎の姪にあたります。

以前、祖父が岩倉政治著「空気がなくなる日」「てんころめしからはじまる話」をエスペラント語に翻訳し、自費出版したことがあります。
その際、挿絵を上田淑子さんに「切り絵」で作成していただきました。

祖父がエスペラント語に訳した「空気がなくなる日」「てんころめしからはじまる話」も展示してあります。
家族の誰もがエスペラント語は読めず、
読めない活字が並んだ本ですが、
上田さんの挿絵を見ているだけで素敵です。

お向かいのきよべ呉服店さんでは「村井辰夫 木版画展」(11月29日まで)も開催されていますので、
合わせてご覧ください。

池田悠里ちゃんへの募金のお願い

2009年11月27日
のむら薬局から募金のお願いです。
新聞やニュースなどでもご存知の方も多いと思います。

池田悠里ちゃんに心臓移植を
富山県富山市在住の池田悠里ちゃん(6歳)は、心臓に重い疾患を持って生まれてきました。
お医者さまからは「1歳の誕生日を迎えることはできないだろう」と宣告されたそうです。
3歳の時にペースメーカーを装着し、保育所にも小学校にも通うことができましたが、ペースメーカーの助けを借りても
悠里ちゃんの心臓の動きは限界に達してきたのです。

入学したばかりの6月に入院、10月には危篤状態となってICUに入りました。
今は小康状態で一般病棟に戻りましたが、水分と食事を厳しく制限され心臓に負担をかけないようにしています。

悠里ちゃん病である拡張型心筋症は、心臓の筋肉が拡張し薄くなり、やがては死に至る特定疾患の難病であり、悠里ちゃんの場合は心臓移植以外に助かる道がありません。

心臓移植を行うためには、悠里ちゃんとドナーの心臓の大きさが同等でなければいけませんが、日本では15歳未満の臓器提供がまだ法的に禁止されているため、日本で助けていただける可能性はまったくありません。

そこで、米国のコロンビア大学病院へ悠里ちゃん救済のお願いをした結果、受け入れの内諾をいただくことができました。しかし、米国での心臓移植は一億円を超える費用がかかり、健康保険などの公的なサポートが一切ないため、とても個人でまかなえる金額ではありません。


目標金額は1億3千万円。
とてつもなく、遠い金額のようですが、松原大樹さんの募金の時も、富山県内ばかりでなく全国から1億7千万円もの募金が集まったと聞いています。

皆さんの善意が集まれば、可能な金額だと思います。
私にも小学3年生のかわいい娘がいますので、やはり他人ごとではありません。

今日の北日本新聞で、悠里ちゃんのお母さんは悠里ちゃんが10カ月の時、入院生活に付き添いながら26歳という若さで急死。その後はおばあちゃんが母親代わりになって育て、看病したという記事を読み、涙がでました。
若くして亡くなったお母さまの気持ち、家族みんなの気持ちを考えると、悠里ちゃんには長生きしてもらいたい、「絶対に助けてあげたい!」いう気持ちでいっぱいです!

皆さんのご協力をお願いいたします。


募金状況や収支報告は「ゆうりちゃんを救う会」のホームページで公開。

募金の振込先 
口座名義:ユウリチヤンヲスクウカイ(ゆうりちゃんを救う会)

みずほ銀行   富山支店   普通  1937415
富山第一銀行  北の森支店  普通  203715
北陸銀行    東富山出張所 普通  5058830
北国銀行  富山東部支店  普通  026397
富山銀行  奥田支店 普通  2114519

富山信用金庫 本店営業部 普通 0505160
なのはな農業協同組合  水橋支店   0006899
ゆうちょ銀行  記号13210    16171301

※富山第一銀行 北の森支店、富山銀行 奥田支店 での振り込みは手数料を免除して頂いています。
※信用金庫同士で振り込む場合は手数料を免除して頂いています。
※ゆうちょ銀行ATMからの振り込みは手数料を免除して頂いています。



ゆうりちゃんを救う会事務局
   (AM10:00〜PM4:00)
〒939-8025 富山市大島三丁目115
TEL 076-422-1660


皆さんの温かいご支援とご協力をよろしくお願いいたします。
作者 :  草ピー

このブログを通してたくさんの人と知り合いになれたらいいなと思っています。 コメントやメールもお気軽に!

2014 年
1
2
3
4
5
6
8
9
10
12
2013 年
1
2
4
5
6
8
10
11
12
2012 年
9
10
11
12
2011 年
10
2010 年
2009 年
1
2008 年
2007 年
2006 年
1
2
3

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。