nanto-e.com archive

走る!薬剤師・草ピーの日記

南砺市の薬局、薬剤師・草ピーのブログです。 仕事のこと子供や家族のことなど楽しく気長にブログを続けたいと思っています。

タミフルドライシロップがない!!

2009年12月02日
猛威をふるう新型インフルエンザ。
毎日、毎日、処方箋がすごくヘトヘトです。。

インフルエンザの特効薬と言われるものに、「タミフル」「リレンザ」があります。
幼児の場合、タミフルドライシロップが処方される場合が多いのですが、新聞等でもニュースになっていたのでご存知の方も多いと思いますが、
タミフルドライシロップの生産が追い付かず、
問屋に注文しても全く手に入らなくなってしまいました!

今年は新型インフルエンザ騒動で「マスクの品薄」に始まり、「消毒薬などの品薄」とまあ本当に振り回されました。
さらに薬までなくなるとは!!!


のむら薬局でも例年の3倍ほど在庫してあったのですが、今日で在庫も尽きてしまいました。

それでも「タミフルドライシロップ」の処方箋は送られてきます。
その場合、お医者さまに了解を得て、
タミフルカプセルの脱カプセル化が認められます。

大人用のタミフルカプセルは十分在庫がありますから、タミフルカプセルのカプセルを外し、乳糖などで賦形しで小児用の量に換算し、調剤します。

しかし、タミフルの原料となるオセルタミビルは非常に苦いため、子どもさんに飲ませるのはかわいそうな味になります。
そこで、ネットでいろいろと調べてみました。

グラニュー糖やココアパウダーを加える方法、クリープなどを加える方法、単シロップを別に出す方法など。。
やはりネットって便利ですね!

今日は脱カプセルした粉剤に、乳糖とブドウ糖で賦形してみました。
少しなめてみましたが、やはり少しは苦いけど、十分飲めそうな味でした。
これでも苦い場合は、アイスクリームやヨーグルト、ココアに溶かすといいみたいです。
しっかりお薬飲んで、早く治して元気になってね!

タミフルカプセル、リレンザは充分在庫がありますから
ご安心ください。

芸達者・・

2009年12月03日
11月に行われた城端の文化祭「第28回芸能大会」が
現在TSTさんで放送中です。

当日は観覧に行けなかったので、
テレビでゆっくりと見ていましたが、
北野天満宮の式年太鼓あり、大正琴の演奏あり、踊りはいろんな流派があり
テレビで見ていても見ごたえありました。

出演者の中にはお店に来て下さるお客様の姿もあり、
高齢だと思うのに皆さん生き生きしていらっしゃり、
若々しい踊り、感動しました。

城端には本当にいろんな団体があり、
芸達者がたくさんいらっしゃいますね。。

私たちの町内の男性にしても、むぎや踊りは皆さん完璧。
そして三味線などの楽器もできる。。

私は下手な麦屋などを少々踊れる程度で、
我が家はみな芸能大会とは程遠い生活をしています。
お笑い班は2名ほどいますが。。

若い人の姿もたくさんありましたから、伝統を大切に、
今後も芸を磨いて頑張ってほしいと思いました。

学研の学習・科学 休刊

2009年12月04日
今日の新聞記事、
私も小学生時代に購入していた学研の「学習」「科学が休刊というニュース。季刊「学習」は冬号(12月発売)で、月刊「科学」は3月号(来年2月発売)で休刊するそうです。

小学6年生・小学5年生の休刊もショックでしたが、
小学・・のほうは毎月購入していたわけでなかったので
今回の「学習・科学」の休刊のほうがショックです。

学研の「学習・科学」は私もほぼ6年間毎月購入していたし、現在も子どもたちにも時々、購入していたので残念ですね。。

長男はつい春先に6年の4月号『本物化石 発掘標本セット』を購入し、真剣に発掘?していました。

私の小学生時代はまだゲームなどもあまりなかった時期。
「学習・科学」の発売日には1日本を読んで教材で遊んで。。
カブトエビ、アリの実験など生き物教材や望遠鏡、顕微鏡、
理科の実験キットもよく使ってあそんだなあ。。


「まだかな、まだかな、学研のおばちゃんまだかな・・」
このCMも懐かしいです。

私の通っていた学校では学習・科学の発売される日に学校にお金を持って行って、学校でもらってくるのですが、
主人は都会に住んでいたので、やはり「学研のおばちゃん」が届けてくれたそうです。

少子化の影響とはいえ、とても残念なニュースです。

皮肉なことに「学習・科学」のバックナンバーが購入できるショップ学研では注文が殺到して商品が追いつかないそうです。
ウチに転がっている教材も思い出として大切にとっておこうと思います。

ゆうりちゃん募金続いています。

2009年12月05日

重い心臓病を抱える池田悠里ちゃんの心臓移植実現のための募金。のむら薬局でも募金箱を置いてご協力させていただいています。


お客様も関心高いようで、助かってほしいの願いを込めて募金してくださる方多いです。

募金はまだまだ続きますが、デポジット(入院保証金)5千万円の納入期限が12月10日というので、
来週初めに一度、銀行に振り込みに行きます。

米国への渡航は12月下旬の予定。

募金目標額が1億4000万円。
12月4日までの達成額が 75,049,139円。
あと半分のところまできました。

12月2日での時点で 2700万円でしたから、一気に増えたのは、「しほの生命を守る会」「さくちゃんを救う会」「祥恵さんを救う会」など、ゆうりちゃんと同じように海外移植のための会からの援助もあったようです。

祥恵さんは移植が成功し元気で頑張っていらっしゃいますが、しほちゃん、さくらちゃんは移植の願いかなわず亡くなってしまわれたようです。
まだまだ、苦しい思いをしていらっしゃる方はたくさんいらっしゃいます。

ゆうりちゃんも全国の方から応援されています。
まだまだ募金額には遠い金額ですが、ゆうりちゃんが少しでも早く手術できるように、協力したいです。

お母さまから何億円も資金提要を受けていたあの兄弟。
こんなに苦しんでいる子ども達がたくさんいるんだから、
ポーンと寄付なんてしていただけませんかね。。

新型インフルエンザとバレーボール

2009年12月09日
週3、4回バレーボールのスポ少に参加している次女ですが、今日はバレーボールの練習が休みでした。
スポ少の団員の中に、先週末からインフルエンザで休んでいる子がいるので、感染を防ぐために今週の月曜日と水曜日の練習が休みになりました。

バレーボールのスポ少では新型インフルエンザが流行りだしてからは、
家族の中に感染者が出た場合、団員は練習を休まなければならない決まりになっていて、長女が新型に罹った時、次女も1週間練習を休みました。
少し厳しいかなと思いますが、その結果、団員間での感染はありませんし、みんな消毒など真面目にやっていていいのかなと思います。

先週末に、小学生バレーボールの県大会があり観戦してきました。(城端チームは残念ながら、地区大会で負け今年は県大会に出場できませんでした。)

県大会も新型インフルエンザが猛威をふるう中、開催そのものが検討されたようなのですが6年生にとっては最後の県大会だし、県大会を目指して頑張ってきた子どもたちのためにもかろうじて開催されました。

しかしせっかく、県大会に出場できたのに、やはり3つのチームが当日インフルエンザのため棄権。

その中の1つは夏の県大会で富山県準優勝のチーム。
今回は優勝を目指して頑張ってきたでしょうに、選手はもちろん、監督、コーチそして保護者の皆さんの気持ちを考えると本当にかわいそうですね。。

新型インフルエンザは大阪の高校生でもバレーボールの練習試合に参加し広がった経緯がありますから、
バレーボールのほうでは特に厳しいのでしょうね。。

そういえば、6年生の長男、先週末に学年のレクリエーションでビーチバレーボール大会があったそうです。
実はこのレクリエーションでもインフルエンザが広がったらしい。。という話になっているのですが、
真面目な?長男クンはそのビーチバレー大会でもマスクをしてプレー。
苦しくなかったかな。。と思うのですが、マスクのおかげで、感染せず済みました。
まだまだ、インフルエンザに振り回されそうです。

のむら薬局・シンガポール支店??!

2009年12月10日
今年の6月から 「改正薬事法に伴う省令による
医薬品のネット販売規制」により、
第3類医薬品以外の医薬品が通信販売できなくなりました。
(6月以前に購入履歴のあるお客様は2年に限り通信販売が延長されます。)

のむら薬局でも電話やネットでご注文される、
半分以上のお客様に
「初めてのお客様には販売できなくなりました。」
と頭を下げ断らなければならない現状です。

困っているお客様に、断らなければならないのは本当に申し訳ない気持ちで一杯です。
中には、「法律で決まってしまったので・・」と説明しても理解されず、怒って電話を切ってしまうお客様もいらっしゃいます。

そんな中で医薬品等を販売する大手サイト「ケンコーコム」がシンガポールを拠点とし、「ケンコーコム」シンガポールから個人輸入として、通信販売が禁止されている第1類・第2類の日本の医薬品を販売し始めました。

大手でお金があれば何でもできるのね。。
「のむら薬局」シンガポール支店でも開店しますか。。
(笑・・もちろん冗談です)。。

ほかのサイトでは、薬局から直接お客様に送るのは、薬事法に違反するため薬局部門とは別に買い物代行部門を設立。
買い物代行部門がお客様の代わりに薬局からお薬を購入し(買い物代行)、お薬を発送。
というシステムをとっている薬局もあるそうです。

みなさんよく考えますね。。

私も全てのお薬がボタンひとつで簡単に購入できるシステムは薬剤師として絶対に反対です。
でも安全なお薬が、手に入らなくて困っているお客様に対して、何もできずに謝っているだけではやはり心が痛みます。

個人輸入でタミフルやリレンザ、バイアグラ、もっとひどくて麻薬なども手に入る現状。
法律で取り締まるところは、
もっと他にあるんじゃないでしょうかねえ。。

ゆうりちゃん募金、振り込みました!

2009年12月11日
のむら薬局でも募金箱を置いていた
「池田悠里ちゃんの心臓移植のための募金」。
新聞、テレビなどでご存じでしょうが、目標の1億4000万円が達成できる見込みとなったそうです。

正直、年内にこの額に届くには大変かなと個人的には思っていたのですが、
12月9日現在での募金総額が約1億3300万円。
11月24日に募金活動を開始してのこのスピードはすごいです。

先日のブログでも書きましたが、この募金の中には悠里ちゃんと同じように心臓移植を希望して、しかし夢かなわず亡くなってしまった、「しほちゃん」や「さくらちゃん」を支援していた団体からの寄付も含まれています。
だから、ゆうりちゃんにはしほちゃん、さくらちゃんの分まで元気になってほしいです。

現在お店や企業に設置している募金箱を、
12月20日頃までに入金という事務局の意向だったので、
今日までにのむら薬局の募金箱に入っていた募金、
全て「ゆうりちゃんを救う会」宛に振り込んできました。

ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

昨日ニュースを見ていて、
「明日、ゆうりちゃん募金振り込んでくるね。」
と子どもたちに話していたら、あわてて自分たちの貯金箱を持ってきて、子ども達も少し募金してくれました。

ゆうりちゃんの容態は比較的安定しているというものの、
新聞、テレビなどで見る映像は、鼻からチューブを入れていたり、ベットに横になっている姿しか見ていません。
ゆうりちゃんがアメリカで手術を受け、元気になって帰ってくる姿を早くみたいですね。

12月28日が渡航ということです。
手術、頑張ってくださいね。

「レイトン教授と永遠の歌姫」試写会とアニメつくり教室

2009年12月12日
映画「レイトン教授と永遠の歌姫」の特別先行試写会がじょうはな座で開催されました。
この映画は地元城端のアニメ制作会社「ピーエーワークス」が制作した映画です。

試写会前に「ナゾトキアニメづくり教室」が行われ、
城端小学校の子どもたちが参加しました。
我が家は長男と次女二人が参加。
子ども1人に保護者も1名付き添えるので、私と主人も参加できました。(ウチが一番たくさん行ってたかも。。)

子ども達が原画に色鉛筆を使ってぬりえの要領で彩色します。
薄い色の子もいれば、濃く色付けする子もあり、見ていておもしろかったです。
次女は薄く、長男は濃く彩色していました。

アニメづくり教室の後はいよいよ
「レイトン教授と永遠の歌姫」の試写会が始まりました。
ルークの動きが可愛く、迫力ある映像と音楽。
子どもはもちろん大人も充分楽しめます。

私たちが映画を見ているうちにピーエーワークスのスタッフさんが子ども達の彩色した原画をスキャナーに入力して画像編集し、試写会後に上映。
10秒ほどのアニメになりました。
子どもたちが彩色したものが動画となるのですから、10秒といえども感動でした。

1人だけ映画を見れなかった長女は
「私も見たかった。。」
と残念そうでしたが、映画館に連れて行ってあげようと思います。

「レイトン教授と永遠の歌姫」は12月19日から全国東宝系で公開されます。
大ヒットして、また続編ができるとうれしいな!

そんなこんなでバタバタしながら、夜はブログのオフ会。
初めてお会いする方もいれば、もう常連の方まで。。
今日も楽しく飲めました!
幹事さん、ありがとうございました。
ご参加くださった皆さん、お疲れさまでした。

長男と部活動

2009年12月15日
今の私の目下の悩みは長男のコト。
来春から中学校になるのに、勉強面はもちろんですが最大の悩みは部活動。

長女は小学3年生からバレーボールをやってきて何の悩みも心配もなくバレーボール部に入部。
メンバーや先輩、顧問の先生にも恵まれ、毎日楽しく部活動をしています。

さて、長男クン。
保育園のころからずっと「水泳」はしてきたのですが、特に目立って速いというわけではなく、
水泳自体も好きでやっている・・という感じではありませんでした。

城端中学校の部活動は
文化部:美術部、吹奏楽部
運動部:陸上部、野球部、ソフトテニス部、バスケットボール部(男子のみ)バレーボール部(女子のみ)
    柔道部、剣道部 

その他サッカー、水泳など地域のクラブチームに所属し週○回以上の活動をしていれば
部活動に参加していると認められています。


私たちの中学生時代より、生徒も少なくなっているので
部活動の数も年々減らされています。
昔は、サッカー部、バトミントン部(女子)、水泳部、卓球部、バスケットボール部(女子)などもありました。
因みに私は水泳部でした。(よく陸上部と間違えられます。)

少ない選択肢の中から選ぶのは大変ですが、
必ず、どこかの部に所属しなければなりません。

なるべく身体を動かす部活がいいということで運動部の中から選ぼうか。。。
近眼でメガネもかけてるので、球技もちょっと。。
そんな事をいろいろ考え・・・

実は長男クン、7月から剣道スポーツ少年団に所属し、練習しています。
水泳の練習も週2回続けていますが、最近は剣道の方が楽しいらしく、
中学校でも剣道部に入ろうかと真剣に考えているようです。

今は次女よりも細い腕をした長男ですが、家でも素振りをして頑張っています。(声をかけないとすぐサボリますが。。)
数年後には、たくましい腕をした長男になっているかと考えると楽しみです。(親バカです。)


長男が所属している「城端剣道スポーツ少年団」で頑張っている子どもたちの様子、
ちょうど今週の「むすんで!なんと」がんばれ!スポ少南砺ッ子(各回35分ごろ)で紹介されています。
時間があれば見てくださいね!

長男と剣道漫画

2009年12月17日
さて、最近剣道を頑張っている長男ですが、
もっともっと剣道が好きになってほしいと思い、
「剣道漫画」をいろいろ探し購入して長男に読ませようと思いつきました。

有名な「おれは鉄兵」は実は我が家にはずっと前からあり、
それを読んだ私の弟が
「ぼく、中学校に入ったら剣道部に入る!」
と中学の3年間剣道部で頑張っていた過去があります。


他にも「剣道漫画」がないかな。。とネット検索してみました。
検索すると剣道漫画もいろいろありそうでしたが、
「しっぷうどとう」
という漫画が面白そうなので、購入(古本です)。
なんの取り柄もなかった高校生の男の子が
剣道を始めて成長していくという、爽やかな青春漫画で
面白くて、私も一気に読みました!!

技の勉強にもなるし、
長男にも「これおもしろいよ!」と薦めました。
長男も面白かったようなのですが、

困ったことが。。


実はストーリーの中で剣道の試合の中で
「突き技」をくらった先輩が大怪我をして、結局剣道ができなくなり・・という内容がありました。
「突き技」が認められるのは高校生から。
それで長男は、
「突き技が怖いから、ボクは高校行ったら剣道やらん。。」

あちゃー、
かえって逆効果だったみたい。。

「しっぷうどとう」が面白かったので、今話題の『JIN-仁-』の作者でもある村上もとか作品
「六三四の剣」も最近購入。
古い作品だし、アニメにもなっていたようなので知っている方も多いと思います。

こちらもいろんな技がでてきたり、
やんちゃな六三四少年が剣道を通して、
成長していく様子が面白く、感動する作品なのですが、
またしても「突き技」が出てきます。
しかも「突き技」で六三四のお父さんが亡くなってしまうという衝撃の内容。。


私もまだ全巻読破していないのですが、
長男に見せたらますます・・と思うとまだ「六三四の剣」は読ませないでいます。
はあ。。

第18回砺波地区中学生美術展

2009年12月19日

昨日から降り続いた雪、今日も1日降り続き、朝から何回も雪かきし、全身筋肉痛です。
こうやってPCを触っていても、マウスを持つ手が震えます。。

車で移動しようにも、車庫から車を出すのがまず大変。。
どこにも外出せず、家で仕事を片付けようと思ったのですが、長女の作品が展示されているというので、福野のヘリオスへ。。

第18回砺波地区中学生美術展

砺波地区の各中学校の美術部の生徒の作品が主なのですが、一般生徒部門で長女が学校の美術の時間に描いた、ズック(シューズ)の絵が展示されました。

作品の中でも特に素晴らしい作品には「特選」が付いています。中学生の若さとパワー溢れる作品がたくさん展示されていました。
美術部部門の作品は「さすが・・」でした。

長女の作品は残念ながら特選ではありませんでしたが、
自分のズックが力強く描かれていました。

場所はヘリオス・アートスペース
明日、12月20日(日)の午後3時半まで
展示されているようなので、
お近くに寄られた際は、御覧下さい。

子ども店員?

2009年12月23日
今日は長女たちバレーボール部が富山市内で練習試合。
会場への子ども達の送迎は基本的に、保護者が車当番の形で行います。
今回は私が車当番に当たっていたので城端から山を越えて富山市内まで行ってきました。

近い会場なら一度家に帰って、帰りにまた迎えに行くということもできるのですが、片道1時間以上の距離なので、ずっと会場にいて子ども達の応援などしていました。
空いた時間にはまだ完成していない年賀状も持っていたのでちょこちょこっと書き上げました。

今日は祝日でしたが、のむら薬局は営業していました。
母が一人だと心配なので、次女に
「おばあちゃんのお手伝いしてあげてね!」
というと
「わかった。子ども店員みたくがんばる!」
とても張り切っていました。

お金や薬は扱えませんから、商品を袋に詰めたり、
電話番をしたりととても戦力になったようで、
母も喜んでいました。

退屈な時は母の携帯から私の携帯に
時々メールを送ってきて、私からのメールが遅いと、
「返事まだ????」の催促が。。
5回くらいはメール送りました。。
忙しかったです。

ママのとこやさん

2009年12月24日
祝日明けで今日もめちゃくちゃ仕事が忙しく、
昼食時間は10分。
夜も9時まで仕事していました。
完全に労働基準オーバーです。

年末で子どもたちの頭もきれいにしなきゃと思いながらも、散髪に連れていく時間もなく、
結局今日、3人まとめて「ママのとこやさん」オープンしました。

不思議なことに私がカットしてやるのを、
中学生の長女さえ、嫌がりません。
決して上手ではありません。かなり適当。
しかも道具は、約10年も使っているスキカル(バリカン)です。
もう十分元も取りました。

長女、長男はくせっ毛なので、
長くなって毛先がくるんとなったところを適当にカットして、
全体的にすいて短く。。
くせっ毛はかなりごまかせるので楽ですね。
簡単に3人まとめてカットしましたが上出来です。

ただ最近バリカンの切れが悪く、
時々子どもたちが痛がるので、
サンタさん、我が家には
新しいキレのいいバリカンをお願いします!

それでは、メリークリスマス!

かわいいボクちゃん。。。

2009年12月25日
昨日「ママのとこやさん」で髪を切り、スッキリした子ども達。
次女も私が適当にカットした髪形を気に入っていました。

次女は宿題をした後、お店のお手伝いで、
ほとんど店で私と一緒にいました。
値段つけをしたり、棚の整理をしたり。。

次女が手伝いしているのを見たお客様が、
お手伝いしとんがけ。えらいね、ボク
もう一人のお客様は
あらあ、かわいいボクちゃん。。

さすがの次女も2回も間違えられ、少し落ち込んでいました。
今日は午後から習字の練習に行こうと思って、
朝から汚れても目立たない黒いトレーナー、下はジーンズ。
短い髪にこの服装ではさすがに間違えられたようです。

あわててかわいいトレーナーに着替えてきましたが。。
その後は間違えられなかったようです。

「かわいいボクちゃん」
かわいいってついてたんだから、喜ぶべきなのでしょうか?
私は今思い出しても笑ってしまいます。

トマト鍋

2009年12月27日
寒い時期になると、草ピー家の日曜の夕飯は
たいてい「鍋料理」。
準備が楽だし、家族で楽しく食べれるから。。

すき焼き、よせ鍋、しゃぶしゃぶ・・などの
大御所に次いで最近流行ってきたのが、
カレー鍋、ラーメン鍋など。
肉も牛肉じゃなくていいし、具は何を入れてもおいしいし、
安上がりで最高!と思っていました。

今日は最近チラホラ聞く「トマト鍋」に挑戦。
「トマト鍋の素」を購入してきて鍋に入れ、
鶏肉、キャベツ、玉ねぎ、人参、しめじ、ウインナーなどの材料を入れぐつぐつ煮込みます。
レシピには書いてないけど、
もやし、油あげを入れるのが草ピー流。

今日は子どもたちが気に入ってたくさん食べました。
子どもたちは粉チーズを振りかけて食べ、
大人はタバスコを振りかけて食べます。

〆にはパスタを入れてスープパスタ風にも食べ、
〆の〆はご飯を入れてリゾット風に。
最後にとき卵をふわっと入れて、オムライス風に。
今日は最後の汁の1滴までなくなり、鍋は見事に空っぽ!
「トマト鍋の素」がなくても作れると思います。
我が家はこの冬はトマト鍋にはまりそうです。
作者 :  草ピー

このブログを通してたくさんの人と知り合いになれたらいいなと思っています。 コメントやメールもお気軽に!

2014 年
1
2
3
4
5
6
8
9
10
12
2013 年
1
2
4
5
6
8
10
11
12
2012 年
9
10
11
12
2011 年
10
2010 年
2009 年
1
2008 年
2007 年
2006 年
1
2
3

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。