nanto-e.com archive

走る!薬剤師・草ピーの日記

南砺市の薬局、薬剤師・草ピーのブログです。 仕事のこと子供や家族のことなど楽しく気長にブログを続けたいと思っています。

新年おめでとうございます。

2010年01月01日
皆様、新年明けましておめでとうございます。


今年もよろしくお願いいたします。

実は・・雪の心配のないところで、
正月を過ごしています。

大雪警報のメールが届き、
雪の心配をしてるのですが。。

初仕事は除雪から始まりそうです。
その前に、無事に家まで帰りつけるかが
心配なのですが。。

家が雪で埋もれていませんように。。

除雪、除雪・・・

2010年01月06日
朝起きて怖々外を見ると、またすごい積雪。
朝食が終わったら、仕事は除雪から始まります。
今年は暖冬のハズじゃなかったの??

まだ子どもたちが冬休み中なので良かった〜。
長女は部活だからと、早々学校へ。
6年生の長男、3年生の次女に手伝ってもらい、一緒に除雪。
子ども達と一緒にやると、楽しいし、仕事もはかどるし
本当に助かりました。
母(ばあちゃん)よりは充分に戦力になりました。

お店の前の除雪が終わると、午後からは裏の除雪。
裏は車庫があるので、ここを除雪しないと車が出せません。
ここもまた長男と次女に手伝ってもらいました。
よかった。。
子ども達ががんばっている姿を見ていると
本当に「成長したなあ」と感動しますね。。

年末年始と主人の実家のほうへ帰省していて、
3日の夜に城端に帰ってきました。
帰ってきたら、車庫の前が雪で埋もれていて車が入れない。。
今までなら、移動だけで疲れきっていた子ども達ですが、
今年は子どもたちが率先して除雪を手伝ってくれ、
あっという間に車庫の前がキレイに。。
本当に助かりました。3人いればすごいです。。

明日からは学校が始まります。
また一人で黙々と除雪しなければ。。
お願いだから、もうあんまり降らないで。。

私は「腰が痛い。。」とヒーヒー言ってるのに子どもたちはケロッとしています。

映画『おとうと』

2010年01月07日
先日、薬剤師会から1通の封書が。。
開けてみると、
「〜日本薬剤師会は『おとうと』を応援しています〜」
の文章と簡単な映画のパンフレットが入っていました。

何で薬剤師会が、映画の応援??と思って
パンフレットを見ると、この映画では、
主役の吉永小百合さんと、その一人娘の小春を演じる蒼井優さんが、薬局の薬剤師役で登場するそうなんです。

映画『おとうと』は、夫亡きあと東京の郊外で小さな薬局を営みながら薬剤師として堅実に生きる姉・吟子(吉永小百合)と、大阪で芸人に憧れつついつしか年齢を重ねてしまった、何かと問題を起こす弟・鉄郎(笑福亭鶴瓶)との再会と別れを描いた、笑いと涙にあふれた物語。
山田洋次監督、吉永小百合・笑福亭鶴瓶主演、
若手も蒼井優、加瀬亮と実力派。
その他、加藤治子、小林稔侍、小日向文世、石田ゆり子、笹野高史、森本レオと豪華出演陣です。

山田洋次監督は、主要な舞台・役柄として薬局・薬剤師を取り上げた理由を次のように述べておられます。

「この映画の舞台は、早い時期から薬局に決めていた。
街の薬局には、穏やかで充足した暮らしが想像でき、この物語にふさわしいと思った。また、薬局には、地域の人々が立ち寄っては色々な相談をしていく。
そこには、お店と顧客との深くて長いつながりを感じる。
そこに、吉永さんの優しいお姉さん役と薬剤師のイメ ージがピッタリ一致した。
この映画では、薬局以外にも自転車屋さんなど顧客と深く長いつながりのあるお店も登場するが、そういうお店が私たちの暮らしの中で大切であるにもかかわらず、今日、そうした細やかなつながりが消えつつあることは大きな不幸である」と。
また、映画の後半では、「看取り」や「ターミナルケア」といった現代社会が抱えるテーマにも触れられており、医療に携わる薬剤師として、また一人の人間として、一見の価値ある作品となっています。
薬剤師会ホームページより抜粋


パンフレットで見る吉永小百合さんの白衣姿。
やはり美しく清楚。
こんな薬剤師さんなら、なんでも相談に行けそう。
私も○年後はこうありたいと思える憧れの姿です。

映画『おとうと』2010年1月30日(土) 全国公開です。
吉永さんのファンの方はもちろん、多くの方に見ていただきたいですね。

私もあんまり映画は見に行かない方なんですが、
絶対に見に行かねば。。

かまくら

2010年01月09日
今日は雪も一休み。
きれいに除雪してあるので家の前には雪の姿はありません。

子どもたちは、雪を求めて近くの駐車場の雪山で、雪遊び。
長男は穴をほって上手にかまくらを作りました。



大人は雪が降るととにかく雪をなくそうと
すべて消してしまいますが、
やはり子どもたちのように遊び心があったほうがいいのでしょうね。。


第2回世界遺産白川郷カップ

2010年01月10日
9日、10日と「第2回世界遺産白川郷カップ中学校バレーボール大会」があり、長女の所属する城端中学校バレーボール部も出場しました。

昨日はリーグ戦が行われ、昨日の結果から城端チームは富山県3位になり、今日はトーナメントが行われました。
昨日は応援に行けなかったので、今日は応援へ。

白川までといっても福光インターから高速に乗り、五箇山インターを越えて2つ目です。
さすがに道路には雪はなかったけど、道端の雪の量はスゴかったです。

休日なので屋根雪下ろしをしていらっしゃる姿もたくさん見かけました。


さて、肝心の試合の方は・・
1試合目昨日のリーグ戦の結果で岐阜6位の丹生川中との試合。2-0で勝利。

2試合目、昨日惜敗した岐阜1位の国府中と。
ここが今日のヤマ場です。
3セットまでいき、なんとかギリギリ勝利。

このままの勢いで、次の試合も行きたかったのですが、試合の前にお昼休憩。。
3試合目(準決勝)相手は富山2位の庄川中。
練習試合ではイーブンなのですが、今日はいいところなく、完敗。
結局、悔しい3位でした。
長女も途中試合に出ましたが、今日はあまり活躍できないまま終わりました。

優勝は庄川中。

モヤモヤした気持ちのまま会場を後にしましたが、
帰りに白川郷を少しドライブ。
白川郷はもちろん世界遺産として有名ですが、最近は「ひぐらしのなく頃に」の舞台となっている関係で、アニメファンの方の聖地としても盛り上がっていて、観光のお客様でとても賑わっていました。



少し離れた展望台までの道も歩いて上っている方も多く驚きました。
素晴らしい景色を見て心も少し晴れました。

靴?長靴?

2010年01月13日
今日も雪。
朝起きると積雪は10センチ程度。
暖かい日なら、消えそうな雪だけど、
今日の天気からいくと消えそうもないなあ。
というわけで、朝から除雪。

長女が雪の量を見て、
「今日は靴でも大丈夫かなあ?」
「長靴履いて行きなさい!あったかいよ!」

私は長靴大好き!
あったかいし、雪が入る心配もないから。。



長女は去年まで長靴でも平気だったのに、
中学校になると急に長靴を嫌がり、
靴を履いて行こうとする。
そのくせ、おしゃれな長靴は上級生になんか言われるかも。。
と私のダサい長靴を履いていく。。 

なんか変??。

登校していく中学生の姿を見ると、
やはり長靴の子は少ないみたい。。

長男、次女は当たり前のように長靴を履いて登校。
この二人も近いうちに長靴を嫌がるのかな?

壊れた・・・・

2010年01月14日
今日も朝から除雪。
お店の前をやって、裏の駐車場の前をやって。。

2〜3時間ほどで10センチくらいたまるのでまた除雪。。
トータル5回くらい、合計3時間くらいは除雪していました。
大変だけど、運動不足の解消にもなるし、
私は結構除雪は好きです。

今日の雪はサラサラの粉雪。
この雪を見てるとスキーに行きたくなりますね。。
行くのが大変ですが。。

今日は除雪をしていて、昨年も騙しダマシ使っていた
「ママさんダンプ」とうとう壊れちゃいました。
ネジが外れたんで、ネジを締めれば直るかもしれませんが、直している時間もないので別のダンプを持ってきて除雪。

プラスチックのダンプはやはり弱いですね。
全部鉄で出来ている丈夫なダンプもあるんですが、
重くて女性向きではありません。

このダンプ、最初に壊したのは元気だったころの父です。
力任せにやるんで、ダンプもスコップもよく壊していました。
でも雪が降った時は除雪も早いので、頼りになる父でした。
父がいない2度目の冬はやはり大変です。

一番乗り〜!

2010年01月16日
昨日から子ども達と約束していたんで、
家族でスキー行ってきました!
長女は残念ながら部活でした。

早起きして準備して、高速乗ってタカンボースキー場へ。
8時からオープンなのに早く着きすぎて、駐車場には車がまだ1台もない。。(作業員の人のは抜きで)
なんと1番乗りだったみたい。。

天気も良くて最高のスキー日和。
午前券を購入してたっぷり滑ってきました。
日焼け止め塗り忘れた。。
ゴーグルしていたんで、すっかり逆パンダです。

長男も次女も上手になっていました。
私は昨年は1度も行けなかったので、2年ぶりのスキーでした。
後半になると、足がもうガクガクで体力の限界。。

でも楽しかった!
しばらく土日は子ども達のバレーボールの大会などあって忙しいけど、みんなの予定が合えば、
今度は長女も一緒にもう1回くらい行きたいなあ。。

ゆうりちゃん、移植手術成功

2010年01月17日
のむら薬局でも募金にご協力させていただいた、
富山市の池田悠里ちゃんの「心臓移植手術」。

昨日、1月16日(土)(現地日付1月15日)日本時間PM12:30頃(現地時間PM10:30頃)に手術室へ入室、日本時間PM3:00頃(現地時間AM1:00)より心臓移植手術を開始。
施術時間は約4時間もの大手術だったそうです。
途中、容体が悪化した時もあったそうですが、現在はなんとか安定した状態に戻っているとの情報でした。

まだまだ、予断を許さない状況でしょうが、
手術成功のニュースにひとまずホッとしました。
募金していただいた皆様、本当にありがとうございました。

ゆうりちゃんに心臓を提供して下さったドナーの方の
ご冥福をお祈り致します。
まだまだ、ゆうりちゃんの闘いは続きますが、
心臓を提供して下さったドナーの方の分まで、
元気にがんばってほしいです。

移植に関しては「募金を集めて日本人がお金で臓器を買っている。。」そんな意見もあるでしょうが、
今の法の下で無理ならば、どんな手を使ってでも助けてあげたい。。
子を持つ親として痛感します。

週末はイベントたくさん!

2010年01月19日
週末は南砺市でたくさんイベントが行われます。

1月22日(金)は城端の伝統芸能会館じょうはな座で
「南砺市商工会女性部合併記念講演会」が行われます。
講師はなんと富山が誇るタレントの柴田理恵さん。
日時 1月22日(金)午後2時〜(開場1時半)

私も行きたいところだけど、日中なのでなかなか忙しく、ここは母が参加予定です。


そして1月23日(土)はテレビでもおなじみの「はねるのトびら」が、IOX−AROSAスキー場にやってきます!!
日時 1月23日(土)
AM11:00〜 開場
PM12:00〜 大会開始

「はねトび」のメンバーが、南砺市内11チームが製作したソリに乗って、雪山でレースをやります。


昨年末、南砺市内の小学生に「ソリのアイデア募集」と案内用紙が配布されていて、長男は「城端の曳山の山車をデザインしたソリがいい」と応募したんだけど、なんも連絡ないから見事落選したわけですね。。
あのメンバーが全員来るってことはスゴイ豪華やね!
こちらも見に行きたい!!

もう一つ大事なイベントがあります。
1月23日、24日の二日間にわたり
「第3回ウインターカップ中部日本選抜小学生バレーボール大会」が開催されます。
次女が所属する城端バレーボール少年団はもちろん、南砺市内、砺波市内、県内や岐阜、新潟、長野のチームも含め全部で64チームが参加する、バレーボールの大会が南砺市内で行われます。


今日は夜、大会に関する会合があり参加してきました。
私は23日、吉江中学校の会場係に1日当たっているため、
残念ながら、IOX−AROSAスキー場へは行けそうもありません。

南砺市に来てくれたチームの子たちのいい思い出に残るような大会になるように、少しでもお手伝いできればなと思っています。


妖怪と薬売り〜河童〜

2010年01月21日
私の大好きな漫画「薬師アルジャン」の著者でもある山下友美先生の作品「妖怪と薬売り〜河童〜」が収録されたコミック怪 2010年冬号vol.9が角川書店から
発行されました。

山下先生は薬剤師の資格を持った漫画家さんで、薬にまつわる漫画も多く手がけていらっしゃいます。

臆病な性格なんであんまり妖怪モノは得意じゃないのですが、山下先生の「妖怪と薬売り〜河童〜」は
富山の薬売りがテーマになった作品で、楽しく読めました。

反魂胆や富山売薬の歴史などもわかりやすく、読み応えのある内容でした。
以前、このブログに「薬師アルジャン」の記事を載せたことが縁で、山下先生に注文やメールをいただき、富山の薬についての資料を少しお送りしたこともありました。

こうして漫画に富山の薬が取り上げられることは大変うれしいです。

先生の今後ますますのご活躍を期待しています。

コミック怪 2010年冬号vol.9、本屋さんでもご購入いただけますが、コチラ↓からもご購入いただけます!
コミック怪(9(2010年冬号))


山下先生が「薬師アルジャン」の連載前にプリンセスGOLDなどで連載していた、「ひみつのゴードン博士」が新装版としてめでたく発売されます。

雑誌で連載したり、読みきりの漫画を載せても、コミックス化されない漫画も多く、復刊ドットコムというサイトがあり、復刊リクエスト投票でめでたくコミックス化が決定したそうです。

2月7日発売ですが、以下で予約できます!
私ももちろん予約しました!!
【予約】 ひみつのゴードン博士(1)

【予約】 ひみつのゴードン博士(2)

スキー日和!

2010年01月22日
あまりいいお天気を期待していなかったのに、
スキー日和の晴天!
今日は3年生の次女のスキー学習の日でした。
行き先はIOX-AROSAスキー場。
朝からお弁当を準備。

寒い日になるだろうと思って、シャツにカイロを貼り、
熱ーいお茶をたっぷり入れた水筒を持たせました。

9時ごろから仕事の合間を見ては、IOX-AROSAの「ライブカメラ」で滑っている映像をチェック。
人物は豆粒ですが転んでいる人、上手に滑っている人分かって楽しかったです。
私のような人もたくさんいたようで、私が操作しなくても映像があちこち移動して大変でした。

いいお天気だったので、すっかり雪焼けして真っ赤な顔で帰ってきました。
背中に貼ったカイロは暑かったそうです。。
次女は1年生の時から、1班で滑っています。
1班は一応、上級者ということで、女子が3人、男子が5人の班です。
次女もゴンドラに5回乗って、リフトには6回乗り、一度も転ばなかった!と得意そうに帰ってきました。

IOX-AROSAスキー場、明日は「はねトび」のメンバーが来るそうで、大混雑するでしょうね!
見に行けない方はIOX-AROSAの「ライブカメラ」で、
少しは見えるかな??
収録はエンジェルコース下部(第2リフト側)で行われるようです。

第3回ウインターカップ・中部日本選抜小学生バレーボール大会

2010年01月23日
第3回ウインターカップ
中部日本選抜小学生バレーボール大会
が南砺市内で行われました。
滋賀県、岐阜県、長野、新潟や県内外から全部で64チームも集まる大きな大会です。


主催 南砺市バレーボール協会
主管 砺波地区小学生バレーボール連盟

という大会なので地元のチームである城端バレーボール少年団はもちろん参加です。
そして、保護者にも開会式の行われるメイン会場の受付だったり、試合が行われる会場の大会運営だったり
いろんな仕事が割り当てられます。

私は今日1日、吉江中学校の会場係。
試合結果を表に記録したり、大会本部へ報告したり、次の試合は○対○です。。と放送をかけたり、
ストーブの灯油の管理。。。。
いろいろあって忙しい1日でした。

子どもたちの試合も今日は吉江中学校で行われました。私も自分の仕事の合間を見て応援。

1試合目、滋賀の能登川北さんとの試合。
みんな緊張からかいつもの動きがなく、惜しかったけど0-2で負け。
2試合目、福井の吉川さんとの試合。
接戦で3セット目までいき1-2で負け。サーブミスが痛い。。
3試合目、魚津さんとの試合。
またまた3セット目までいき2-1でやっと1勝。
しかし、得失点差で魚津に負け、このコートの4位。

隣のコートで3位だった岐阜北方さんとの試合では、0-2の完敗。
明日は一番下位の4位リーグで戦うことになりました。

残念ですが、明日は全勝できるように頑張りましょう。

朝7時過ぎから会場入りして、夕方6時ごろまで会場にいました。

家に帰って一息つく暇もなく、夜は婦人会支部長の新年会へ。。たくさん飲んでしゃべって楽しかったです。
忙しい1日でした。

家に9時過ぎに戻ると、1日フル出場で4試合戦った次女は爆睡でした。

ウインターカップ・2日目

2010年01月24日
ウインターカップ・2日目
昨日の試合結果ごとに分かれ、次女の所属する城端バレーボール少年団は4位グループのフレンドリーリーグでの試合となりました。

今日の会場は、私の母校の福野高校です。
ちょとワクワクしました。
今日の私は担当の仕事もないので、応援に専念。
会場入りして、こちらの4位リーグ、砺波地区のチームがほとんどなのに愕然。。
まだまだ砺波地区のレベルが低いという事で、やはりもっともっと頑張っていかなければいけません。

さて、今日の試合結果は。。。
1試合目、福光東部(男子)さんとの試合。
試合開始、一気に得点され心配したけどだんだん調子よくなり、昨日サーブが入らなかった子も今日は決まり、危なげなく、2-0の完勝。
2試合目、小矢部東部+砺波北部の合併チームさんとの試合。
今回も危なげなく、2-0の完勝。
3試合目、福野さんとの試合。2-0の勝利。
3連勝でこのコートの1位が決まり、各コートの1位チーム4つで行う決勝トーナメントに進出しました。

決勝トーナメント1試合目。相手は上青さん。
子ども達の動きもだんだん良くなってきて、2-0で勝利。
決勝戦は庄川男子さん。
このチームはサーブがよく、特にエースは取りにくいサーブ。子ども達も苦戦していました。
1セット目、21-16。2セット目は後半エースのサーブに苦しみ追い上げられましたが、21-17。
なんとフレンドリーリーグの優勝でトロフィーと盾までいただきました!!
今日は相手に1セットも与えず全勝。


この2日間でチームとしてはまだまだですが、子ども達も随分上達したように思いました。
下位リーグでの優勝ですが、自信にもなると思います。
これからも頑張ってね!!

我が子がモデル??

2010年01月26日
先日、あずまだち高瀬で行われていた、
梅原麦子さん(岩倉政治氏三女)の「新アート“布絵展”」
に行ってきました。
前日に行われた、岩倉高子さん(岩倉政治氏次女)の
「父、岩倉政治の想いを語るパート2」の講演会は
バレーボールの大会のお手伝いがあったから、
残念ながら行けず。。。
母は講演会に行き、
「楽しく、いいお話がたくさん聞けた!」と帰ってきました。

梅原麦子さんは絵の具の代わりに布を使って描く“布絵”の世界ではトップの方。
花や風景の作品ももちろん素敵ですが、私はかわいい子どもたちの作品に惹かれました。
一緒に行った主人が作品の中から、小さな額を見つけ、
「これ、ウチの子たちにそっくりや!!」

私もその作品に一目ぼれ。
早速、購入してきました。

見れば見るほど我が子たちにそっくり。。






梅原さんにも、私の携帯の写真を見せ、
「我が子たちに、そっくりなんです!!」
梅原さんも冗談で
「実はモデルなんです。。」
なんて言ってらっしゃいましたが、喜んで下さいました。
大切にしたいと思います。

今後もすばらしい作品をたくさん作っていただきたいですね!


梅原麦子さんの息子さんである梅原龍さんも布絵作家です。

龍さんの作品は男性とは思えないほど、繊細で、
絵本の中から飛び出してきたような
メルヘンな作品が多く私も大好きです。

梅原龍さんの作品展は3月19日から3月22日。
富山市の大和屋ギャラリーせんで行われます。

岩倉高子さん、梅原麦子さんの楽しい姉妹も
この時また富山に来られます。

これが最近の子どもたち。。
作品に似てませんか??

超された。。。

2010年01月27日
昨日ブログに、子どもたちの写真を久しぶりに載せました。
あれっ??って気づいた方もいらっしゃるかもしれませんが、
1月初めに学校で行われた身体測定の結果。。。

次女(小3)身長 140.9cm、体重 30.2kg
長男(小6)身長 140.7cm、体重 28.5kg
長女(中1)身長 141.3cm、体重 ナイショ!!


体重も身長も3年生の次女が6年生の長男を
超しちゃいました!
次女は小さい頃から、身体が大きく、長女と長男は同じ学年の子に比べて小さめ。
いつかこんな日が来ると思っていましたが。。

長男、長女もまだまだ成長途中なんですが、なんせ次女の勢いについていけない。。。
長男は男の子のなんで中学、高校でもまだまだ伸びるのでしょうが、
長女は伸びが悪いのが悩み。。
親としても、あまりにも心配で、夏に低身長の検査もしてもらったのですが、病気ではないと言われました。

しかも長女は身長を要する、バレーボール部に所属してるんで
今、一番欲しいものはとにかく「身長なんです。
カルシウムやサプリメント、牛乳、小魚も真面目に採ってるのに、
なんもしない次女がスクスク成長し。。。
ほんとかわいそうに思ってしまいます。

体型なんかも次女と長女は全く違うので、長女の身長はあまり伸びる感じじゃありません。
それでも長女は自分で
「まだまだ伸びる、目標は170cm!!」
と信じているのはかわいいのですが。。

どうやったら、伸びるかな?
遺伝だから仕方がないとは思いますが、何かいいアドバイスあればお願いします!!
作者 :  草ピー

このブログを通してたくさんの人と知り合いになれたらいいなと思っています。 コメントやメールもお気軽に!

2014 年
1
2
3
4
5
6
8
9
10
12
2013 年
1
2
4
5
6
8
10
11
12
2012 年
9
10
11
12
2011 年
10
2010 年
2009 年
1
2008 年
2007 年
2006 年
1
2
3

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。